2019年3月15日

  • たまに

     

    「ハイヒールは脚が張るから普段は極力履かないようにしてます」

     

    というお話を聞きます。

     

     

     

    というわけでそれを体感、確認するためにハイヒール(27.5センチ)を購入してみました。

    https://www.instagram.com/p/Bu0kZrUAE5P/

     

    Instagramをフォローされていない方はいきなり見ると引かれてしまうかもしれませんが。。。

     

     

    こういうのは実際にやってみるのが一番なんです。

     

     

    女装の趣味があるわけでもなければ

    オネエというわけでもありません。

     

     

    ただただ勉強のためにだけヒールを購入して立つ・歩くを練習しています。

     

     

    なぜならお客様は全員女性で、

     

    綺麗な脚になりたい

    とか

    綺麗な姿勢になりたい

     

    という方々だから。

     

     

     

    なら自分も

    女性が普段どういう身体の使い方で、それがどんな感覚なのかを可能な範囲で「知る」事が必要です。

     

     

     

    仕事でヒールを履かなければいけない。

     

    しかも長時間立ちっぱなしで。

     

    もしくは歩き回らなけらばいけない。

     

    なんて事は男性は普通にしてたら一生体感する事のないしんどさです。

     

     

    これを知らずして女性の綺麗を作るために指導はできないな〜、そしてできるようになりたいな〜と。

     

     

    というわけで実際練習してみると、本当にキツイ。

     

     

     

    想像以上にグラグラ。かなりの不安定感。

     

    足にかかる負担。特にふくらはぎはかなり縮こまる。

     

    特に下りの階段&坂道の怖さ。僕は横を向かないとスムーズに降りられませんでした。。

     

    そして時間が経ってきた時の脚の疲労。一刻も早く脱ぎたい。

     

    そりゃあ姿勢も崩れやすくなるし脚も張ってくるよなと納得。

     

     

     

    女性ってホントすごいですね。。

     

     

     

    だからヒールは駄目、って言うんじゃなく

    脚のケアの仕方や

    履いてても崩れない姿勢作りをしようという事になります。

     

     

     

     

    ヒールを履いてる時の体重のかかる位置。

    骨盤の位置。

     

    歩く時のポイント。

    通常の靴の時との違い。

     

     

    一つ一つをクリアしていけば、脚の張りや疲れはかなり軽減できます。

    ふくらはぎの筋肉はどうしても縮こまるので、そのあたりのケアは必須になります。

     

     

    僕自身がヒールの練習をしなくても、

    理屈さえわかっていればある程度は指導できるかもしれませんが。

     

     

     

    男でも体感出来るものはできるだけした上で指導したいとう個人的なこだわりです。

     

    意図的に間違ったフォーム、バランスでしばらくトレーニングしてみたりもします。

    (その結果、どこかが痛くなることもたまにある。。笑)

     

    (例えば生理痛や妊娠・出産の痛みなどは体感しようがないので、こればかりはしょうがないですが…)

     

     

     

     

     

     

    ハイヒールは、その高さの分だけ脚の長さが増す事になります。

     

    脚の長さがプラスされる事で、脚を細く綺麗に見せる事ができます。

    (同じ脚のサイズでも、脚の長さがある方が細く見えるという事は以前のブログでも書きました)

     

     

    脚の長さというのは生まれ持った骨格なので、トレーニングではどうしても変えようのない部分。

     

    その変えようのない部分をサポートしてくれるのがハイヒール。

     

     

     

    せっかく脚を長く、綺麗に見せれるアイテムなんだから上手く使いこなせるようになっておいて損はないですよね。

    (ハイヒールは履かないという方もいらっしゃいますので、それはそれでもちろんOK)

     

     

     

    そして

    ハイヒールを綺麗な姿勢で履くには、

     

    そもそもの姿勢を整えていく事が必要になります。

     

     

    そもそもの、ベースとなる姿勢が整っているからハイヒールを履いた時でも安定した綺麗な姿勢を保持する事ができます。

     

     

    なのでまずはベースとなる姿勢と正しい動き作り。

    それが出来てきたらハイヒールでの姿勢保持もスムーズにできるようになります。

     

     

    実際にレッスンにお越しになっているお客様の中でも

    「この前仕事で長時間ヒール履いてたけど、脚の疲れがかなり軽かった!」

    と喜ばれる方がいらっしゃいます。

     

     

    脚が張るからとハイヒールを履く事を諦めるのではなく、

    上手く使いこなして脚をより綺麗に見せれるようになっていきましょう^^

     

     

     

    CLOVER 李