パーソナルトレーナーは「カーナビ」だ

2019年3月29日

タイトルにいきなり変なこと書いてるように思われそうですが、、、

 

あくまで個人的な考えです。

 

 

 

パーソナルトレーナーは身体を変えてくれる人

ではありません。

 

正確に言うと

身体変えるためのサポートをする人

です。

 

 

 

何が違うねん!

と言われそうですが、、、

 

 

 

 

もう少し違う言い方をすると

パーソナルトレーナーは

「身体作りにおけるカーナビ的な存在」

です。

 

もしくは地図アプリ的なやつ。

 

 

 

それはどういう事か。

 

 

 

 

ダイエット、ボディメイク、バルクアップでも何でもいいんですが

誰でも何かしらの目標・ゴール地点があると思います。

 

ゴール地点があるなら、当然そこに向かうためには「現在地」を知る必要があります。

現在地がわからないままでは、ゴールに辿り着く可能性は極めて低くなります。

(偶然着いちゃう可能性もゼロでありません)

 

 

 

Aさんが

「東京に行く」という目標を持っていて、

「現在地が大阪」なのであれば東に向かえばいい。

(細かい手段は省きます)

 

 

Bさんも

「東京に行く」という同じ目標を持っているけど、

「現在地が青森」だった場合「東に向かうのは間違い」だというのはすぐわかりますね。

 

 

 

身体作りもこれと同じ。

 

 

目標ももちろん必要だけど、まず「現在地がどこなのか」がとても重要。

 

 

「美脚になりたい」

「脚やせしたい」

「ヒップアップしたい」

「O脚を改善してまっすぐな脚にしたい」

「スキニーパンツを良い感じに履きこなしたい」

「膝下が見えるスカートを履きたい」

 

人によって色々な目標・ゴール地点があります。

 

 

そのゴールはハッキリしてるけど、

 

じゃあ

「今の自分の身体の状態」、すなわち「現在地」をちゃんと把握できている人ってどれぐらいいるんでしょう?

 

多分、ほとんどいないと思います。

 

なんとなく分かってても、すごくぼんやりした「現在地」じゃないかな〜と。

 

 

それだと、

最悪の場合は違う方向に向かってしまったり

もしくはゴールまでの距離がわからず、向かってるうちに飽きてやめてしまったり。

(距離が近かった人は早くたどり着けるかもしれませんが)

 

 

自分の現在地とゴールまでの距離がわかっていないから

たまにいる「早くゴールできた人」と自分とを比べてしまい、モチベーションが低下する事もありますね。

 

すごく勿体無い事だと思います。

 

 

そうならないためにも、

自分の身体の状態・「現在地」をできるだけ正確に把握する事がとても重要なわけですね。

(すごく細かい専門的な事までを理解する必要はない。そこはトレーナー側がしっかり把握しておいて、トレーナーはできるだけ噛み砕いて現在地を伝えます)

 

 

遠いのか近いのか、どっち方向にいけばいいのか、どういう道順があるのか。

プロの手を借りなくても一人でなんとなく分かっちゃう方も稀にいます。

そういう方はもうそれでOK。

(そういう人は素直にすごいな〜って思う)

 

 

 

 

現在地がわかったら

じゃあゴール地点に向かおう!ってなります。

 

 

 

いざ運転し始めて、途中でナビの指示通りの道に行けなかったとしましょう。

 

その時にカーナビが

 

 

 

 

 

 

「てめえ右折しろっつったじゃねえかバカヤロー!!!」

とは言わないですよね。

 

すぐに新しい道順を検索して提案してくれます。

 

 

 

 

途中、パーキングエリアで休んでても

「てめえ早く出発しろよコノヤロー!!!」

とは言わないですよね。

 

 

 

マイペースにゆっくり運転してても

「遅えんだよバーロー!!!」

とも言わない。

 

 

 

 

あなたが運転(トレーニング)を続ける限り、現在地から一番ベストと判断した道順でナビゲートし続ける。

(道を逸れない方がもちろん最短距離ではあるけど)

機械ではなく人なので、ナビゲートするだけじゃなくて背中を押す事もある。

パーソナルトレーナーってそんな存在です。

(あくまで一個人の考え)

 

 

 

 

あえてキツイ口調のキャラでやっているトレーナーさんも中にはいると思います。

そういう方も内面的にはこういうメンタリティは持っているはず。多分!

 

 

 

運転(トレーニング)するのはあくまで「あなた自身」ですが

身体を変えたい、ずっと綺麗でい続けたいとあなたが思う限り

いつでもサポート&ナビゲートし続ける存在でありたいと思います。

 

 

 

CLOVER 李

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です