2019年4月15日

  • 前回に引き続き、パーソナルトレーナーの選び方を紹介しようと思います。

     

    あくまで個人的な考えなので、参考程度にご覧ください。

     

     

     

    前回はまず

     

    専門性があるかどうか

    保有資格

    についてでした。

     

     

     

    次は

    「一貫性があるかどうか」

    です。

     

    専門性があるかどうか

    という事とも似ているのですが、情報発信の内容にしろサービス内容にしろ一貫性の有無は大事なポイントだと思います。

     

     

    例を挙げると、

    ホームページで

    「パーソナルトレーニングで手取り足取りフォームを指導する事で効果的に身体を変える事ができます!」

    というような事を書いていたとしましょう。

     

    なのにメニューの中に

    「オンライン指導」

    があるとか。

     

    手取り足取り指導できない事を提供してるやん・・・

    と僕は思ってしまいます。

     

     

    さらにオンライン指導の説明に

    「キツい運動をしなくても結果を出す事ができます」

    なんて書いてたりします。

     

    もうこうなると言ってる事がバラバラです。

     

     

     

    決してオンライン指導そのものを否定するわけではありません。

    この場合は「前後で言ってる事に一貫性がない」のでちょっと信用できないかなーと感じます。

     

    (たまにオンライン指導を依頼される事がありますが、私は全てお断りしています。手取り足取り指導できないので。)

     

     

    次に

    「値下げばかりしていないか」

    です。

     

    よく

    「○○キャンペーン中!体験料○○%オフ!入会金無料!」

    「トレーニング1ヶ月無料!」

    というのを打ち出してる人がいます。

     

    規模の大きなジムならまだわかります。

     

     

    でも個人となると話が変わります。

     

    オープンしたばかりならまぁ良いと思いますが、

    そうでもないのに頻繁にこういうキャンペーンをしているのは

     

    単純に

    「お客さんが少ないんだろうなー」

    と感じてしまいます。

     

    もっと言えば

    「このキャンペーンで新規のお客様が増えたとしても、

    その期間外に入会した、既存のお客様の気持ちは考えてないのかなー。」

    と思います。

     

    新しいお客様に来て欲しい気持ちはわかります。

    でも、それよりももっと大切なのは「今通って下さっているお客様」だと僕は思います。

     

     

     

     

    次に

    「人として相性が合うかどうか」

    です。

     

     

     

    正直、こればっかりは実際に会ってみないと正確にはわかりません。

     

    パーソナルトレーニングは「人対人」なので、

    いくら知識や実績があっても「ちょっとこの人、話づらいな〜」とか「悪い人じゃなさそうだけど、生理的に合わないな〜」と感じる場合はやめておいた方がいいです。

     

    人と人なので、そういう事もあります。

    誰が悪いわけでもありません。

     

     

    パーソナルトレーニングは、大体の場合は数ヶ月に渡ってトレーナーとお客様の二人三脚で身体を作っていくもの。

    有名だからとか、友達が通っているからと言って無理して合わせる必要はありません。

     

    トレーナーの知識や技術も大事ですが、お客様自身が気分良く通える事もすごく大事です。

     

     

    僕自身も、万人受けするような人間ではないので

    合うと感じる人、合わないと感じる人もいらっしゃると思います。

     

    体験に来てみて

    「なんかこの人合わないかも・・・」と感じたら入会しなくても全然OKなんです。

     

     

    あとは普段からブログやSNSで情報発信しているトレーナーさんであれば発信内容に人柄やキャラクターが必ず滲み出るものです。

    真面目だったり、明るい性格だったり、もっと言えば考え方そのものだったり。

     

    その発信を見ながら、なんとなく合いそう、合わなそうというポイントも考慮しながらトレーナーを選ぶ際の基準の一つにして頂けたらと思います。

     

     

     

     

    細かい事を言い出すとキリがないので、

    前回の記事と合わせてパーソナルトレーナーを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

    (あくまで個人的な考えです)

     

     

     

     

    これを読んだ方々が、

    「自分にとって最高のパーソナルトレーナー」に出会える事を願っています。

     

     

     

    CLOVER 李